脱毛 セルフケア

自宅で脱毛することをここではセルフケアと呼びます。自宅で自分の好きな時に処理が出来るということはメリットで、脱毛エステなどに通われていても間に合わない時にはとても助かるのではないでしょうか。
そこで、セルフケアについて注意点などご紹介したいと思います。

カミソリ

まずは、一番手軽なカミソリを使用する場合です。適切な処理方法として、ボディーソープや石鹸を塗ったあとカミソリをあて、すすぎ洗いをします。脱毛後、肌荒れを多少起こすことがあるので、保湿のためにローションやクリームを使用しましょう。
また、脱毛処理をしたい箇所に出来物がある場合は肌を傷つける原因になるので絶対に避けましょう。

脱毛クリーム・ローション

次に脱毛クリーム・ローションを使用する場合です。使用する際、肌質によってはかぶれるなど皮膚トラブルを起こす可能性もあるので、肌が弱い箇所に少量つける「パッチテスト」を行いましょう。
この脱毛法だと、成分が毛穴から染みわたり、ムダ毛を取りやすくしてくれます。塗ったあと、拭き取るタイプと洗い流すタイプがあります。どちらの場合も肌を強くこすらないようにしましょう。カミソリと同じく保湿は必須です。

家庭用脱毛器

最後に、家庭用脱毛器を使用する場合です。最近では多くの種類が販売されていますが、エステの脱毛法に近いものがありますので一気に処理できるという感じにはならないようです。
保湿ケアや、脱毛の前に冷やすアイシングケアや脱毛のあとのアフターケアが必要な機器もありますので、購入の際は検討を重ねましょう。出来れば通信販売で購入するより、店頭での購入がおすすめです。

あわせて読んでおきたいページ

効果がすぐ出る脱毛器