脱毛 エステ 部位

人気は両脇とVラインの脱毛

ここまでご紹介した箇所以外にも、脱毛はいろいろな部位に施術できます。やはり一番人気は両脇の脱毛です。その次はVラインだそうです。この2つの箇所に共通しているのが、両脇とVライン、両方とも比較的濃い毛が多く、1度の脱毛で済ませようなんてことにはいかない程しつこいのです。ですから、エステサロンを選ばれる際に頭に入れておいていただきたいのが、両脇とVラインであれば最低でも6回以上通わないと永久脱毛は不可能だということです。
脱毛することを体験してみたいのであれば、脚、腕など比較的毛が薄い部分をおすすめします。永久脱毛は不可能でもきれいな結果が望めると思います。

事前に通う回数と料金を確認

脱毛ができる箇所を紹介すると、1.鼻の下やフェイスライン、あごの産毛、2.胸の上、両脇、デコルテ(肩甲骨周り)、バストトップの周辺、胸、3.お腹、おへそのまわり、4.腕、手の甲・指、ビキニライン、5.脚、ひざ、脚の甲・指とざっと紹介しただけでもほぼすべての箇所において脱毛をおこなうことが可能だということがわかります。
エステサロンを選ぶときに、料金やコースなどはとても大切なポイントになってくるかと思います。ただ、どの箇所の脱毛をおこなうにしても、必ず何回か通わなくてはいけません。値段の安さということだけでサロンを決めずに、脱毛する部位と何回通って何円かかるかをきちんと確認しておきましょう。また、全身脱毛をキャンペーンと称して格安の価格で提示しているエステサロンもあるようですが、アフターケアは別料金などと価格に落とし穴があったり、勧誘が激しかったりということもあるようですのでご注意ください。

あわせて読んでおきたいページ

Vライン
Iライン
Oライン
ハイジニーナ