脱毛 エステ 部位

脱毛エステ 部位別解説記事一覧

Vライン

Vライン脱毛とは、いわゆるビキニラインの略であり、アンダーヘアの中でも正面から見えるところをさします。水着や下着などに合わせて処理したり、形を整えたり、いわばアンダーヘアお手入れの入り口といえます。生えている範囲が広く、また量も多かったりするので、脱毛というよりも整えるという方が近いのではないでしょ...

≫続きを読む

 

Iライン

Iラインというのは、アンダーヘアの奥の部分を言います。もっとわかりやすく言うと、体育座りをしたときに見える場所や性器サイドとも言われます。この部分の脱毛は意外にもよく行われていて、Vライン脱毛とセットになって販売しているエステもあるほどです。

≫続きを読む

 

Oライン

Oライン脱毛というのは、簡単に言うと肛門周りを脱毛することです。ヒップ奥と呼ばれることもあります。Oラインは、前のページで取り上げたIライン脱毛と一緒に施術されることが多いです。Iラインの箇所をすべて脱毛し、Oラインの箇所だけが残るのは非常に不自然に感じることにより、この脱毛を選ばれるようです。

≫続きを読む

 

ハイジニーナ

ハイジニーナ脱毛とは、Vライン、Iライン、Oラインの脱毛がすべてセットとなった全く新しい脱毛のことをいいます。ハイジニーナとは、ハイジーン=衛生的という言葉から出来ており、アンダーヘアが全てないスタイルを指します。

≫続きを読む

 

その他の部位

ここまでご紹介した箇所以外にも、脱毛はいろいろな部位に施術できます。やはり一番人気は両脇の脱毛です。その次はVラインだそうです。この2つの箇所に共通しているのが、両脇とVライン、両方とも比較的濃い毛が多く、1度の脱毛で済ませようなんてことにはいかない程しつこいのです。ですから、エステサロンを選ばれる...

≫続きを読む