脱毛 エステ クリニック

脱毛を行うこと自体は、エステサロン、もしくは美容外科、美容皮膚科という診療科目のあるクリニックでも施術されていますのでどちらでも行えます。
それでは、エステサロンとクリニックには、どんな違いがあるのでしょうか。

脱毛方法の違い

まず、クリニックで行われる脱毛というのは、医療用レーザー脱毛という医療機関のみ使用することができる、高い出力をもった機械を使用するのが主流です。とても脱毛効果が高く感じられ、実感もしっかりわいてきます。
くらべてエステサロンで行われる脱毛というのは、光脱毛という方法を採用しているのが主流となっています。こちらは医療用レーザーと比較すると力が落ちてしまいますが、手軽で少ない痛みと肌質の感覚が向上するといったメリットもあるのが特徴です。

それぞれのメリット

クリニックでのメリットは、やはり医療機関のみ使用することができる医療用レーザーの使用で脱毛効果のしっかりとした効果を味わえるところです。高い出力の機械ですから、エステサロンにある機械と比較してみると、クリニックの機械の方が施術する回数が少ないというメリットもあります。また、もし万が一火傷、赤み、かゆみなどの皮膚に症状が出てしまった場合には、即座に医師に受診出来ること、適切な薬を処方してもらえるといった安心感は最大の魅力かと思います。
エステでのメリットは、立地がよく、手ごろな金額設定ということです。キャンペーンなど賢く利用すると意外と安く脱毛することができます。また、光脱毛法は、ほとんど痛みがなく、すぐ終わりますので、初めてでも安心化と思われます。
まずは、ご自分の状態に合わせて選んでみてはいかがでしょうか。