脱毛 エステ 種類

これから脱毛エステを始めようとする方は、ただ「流行りだから」などという安易な理由で種類・方法を決めてはいけません。一般的な方法は肌によってはトラブルの元になってしまうなど危険な脱毛になってしまいます。
誰だってきれいなエステの種類を選びたいはずです。ここでは脱毛エステの種類をご紹介いたします。

さまざまな脱毛方法

まず電気脱毛(ニードル)という方法です。専用の非常に細い針を毛穴に刺して、電気を流すものです。すると毛の根っこの部分が破壊されるので、毛が再生するのを防いでくれるのです。
次に、ワックス脱毛という方法です。これはエステでもご家庭でもよく利用されている方法ですが、顔には使えません。脱毛用のワックスや薬剤を脱毛したいところの皮膚に塗り、時間をおいたのちに拭き取ることで毛の根っこから抜き取ることが可能です、しかし、この方法は一時的な脱毛の時だけ有効ですので、永久脱毛というわけにはいかないようです。
それから、光脱毛(フラッシュ)という方法があります。これは、ムダ毛の黒い色に反応する特殊な光線を使って毛の根っこを処理してくれます。基本的にレーザー脱毛と同じ原理ではありますが、レーザーよりも波長が長い光線を使っているのでいろいろな質のムダ毛や、深さの違いにもしっかりと届いて対応してくれます。
似た方法としてプラズマ光脱毛というのもあります。これは、キセノンフラッシュという光線と、特殊なフィルムを使用する方法です。レーザー脱毛と原理は同じですが、フラッシュ方式と同じくいろいろな質のムダ毛や、深さの違いにも反応するため、高性能です。