脱毛 エステ 基礎

ここでは、脱毛エステの基本的な知識をお話しいたします。

「ムダ毛」を取り除く

まず脱毛というのは、わたしたちの身体に生えているいわゆる「ムダ毛」を身だしなみ・美しくという意味で取り除くことです。一般的な「ムダ毛」と言われる個所の体毛は、腕、脚、脇、ビキニラインが最も多く挙げられます。
特に腕と脚においては、少し前までは女性が積極的に脱毛をおこなっていましたが、最近では腕や足に体毛が多いこと、またひげが濃いことを嫌だなと感じる男性も増えてきて、脱毛をする男性も増えてきました。

脱毛の歴史

脱毛の歴史をさかのぼると、今みたいに脱毛器具や脱毛専用の薬剤である脱毛剤を使うかは別として、脱毛という行為自体は約2万年前から石器などを使って削るように剃っていたのではないかと、考古学的には推測されています。
また、脱毛剤が使われはじめたのは、紀元前の話だといいます。香りのある香料をペースト状にした脂やでんぷんに混ぜ込み、それを肌に塗りつけて脱毛を行う方法がとられていたようです。この方法は、今のように美容目的であるとか、宗教的に体毛を不浄としている場合や、結婚する時に花嫁さんに使われていたので、今で言うブライダルエステのようなものでしょうか。また、日本では平安時代頃には、ハマグリの貝殻の外側にあるふちを使って、おでこの生え際をきれいに整える用途で毛抜きをしていたようです。
いずれにしても体毛を取り除くことに関しては、とても深い歴史があるようです。